無料で古紙回収で気になること

古紙回収を無料で行う業者において、気になることがいくつかあります。古紙回収業者が古紙を専用車両で集めて自社に搬入したあと、古紙による分別をします。分別された古紙はどのようにしてリサイクルされるのでしょうか。リサイクルに関しては、回収業者が行っているわけではありません。古紙の回収業者はあくまで、古紙集めてそれらを細かく分別、梱包、製紙メーカーに配送するまでの業務です。

回収業者はひとことでいえば、企業やオフィス、個人の出している古紙を、新たな商品を作る製紙メーカーへ橋渡しをしているような存在です。製紙メーカーが安心してリサイクル商品を作るための下準備をしてくれいるのでしょう。分別された古紙は専用のプレス機にかけられ、圧縮され、製紙メーカーに運ばれるのですが、圧縮がされないと膨大な量過ぎて、運ぶのも大変な作業になってしまいます。

古紙回収を無料でできるのは、古紙を買い取ってくれる製紙メーカーからの収入で成り立っています。価格については、古紙相場というものがあります。最近では変動しやすく安定していないとも言われており、その影響で古紙回収の無料サービスを行ってくれる業者は自治体に支援を求めることもありました。